​会社概要

​商号​

資本金

事業内容

設立

決算期

拠点数

役員

従業員数

ティエムファクトリ株式会社(tiem factory Inc.)

10,000,000円

2012年11月2日

(1)機能性材料の研究開発および製造販売

(2)上記に付帯する各種業務

3月

国内4拠点(東京:1、京都:1、茨城:2)

​代表取締役 社長 倉田真弥

22名(2021年10月1日時点)

​代表取締役 副社長 堀内史郎

取締役 創業者 山地正洋

CTO      川瀬昇

​取締役     中西和樹

​取締役     加藤晴洋    

​取締役     木場祥介

​監査役    石橋幸生

(名古屋大学 未来材料・システム研究所/教授

京都大学 物質・細胞統合システム拠点/特定教授)

(イノベーティブベンチャーファンド/パートナー)

(ユニバーサルマテリアルズインキュベーター株式会社/代表取締役パートナー)

(I&Iパートナーズ代表/公認会計士・税理士)

about US

空気の結晶で、

未来をつくる。

代表挨拶

ティエムファクトリが開発している素材はエアロゲルと呼ばれる素材です。エアロゲルは多孔質材料であり、90%以上が空気であることから、高機能な空気により人々の暮らしにおける価値向上を実現したい、という思いを込めて我々が開発しているエアロゲルをSUFA(=Super Functional Air)と命名しました。当社は、従来のエアロゲルの課題であった強度の向上を目的にゲルを改良し、これまでにない高柔軟・高弾性のエアロゲルを作製し、常圧による乾燥で透明な板状のエアロゲルの開発に成功しました。

SUFAは建築やモビリティをはじめ様々な分野でエネルギー削減・効率化に期待される素材です。そして、私たちが想像できていない分野でも貢献できる素材であると信じています。

現在、豪雨、洪水、極端な高温などの自然災害が増え、地球温暖化は私たちの住まいや生活基盤が脅かす重大な問題となっており、皆が無関心ではいられない重大な課題となっています。当社の開発しているSUFAが世界の環境問題に一石を投じ、脱炭素化への取り組みを一気に押し上げ、未来の世代により健全な環境を提供する素材になれるよう、これからも日々SUFAの技術開発を行って参ります。

 

​代表取締役 倉田真弥 ​
 

沿革

2012年11月 設立

2014年10月 NEDO研究開発型ベンチャー支援事業(スタートアップイノベーター)採択

2016年 8月 NEDO戦略的省エネエネルギー技術革新プログラム(インキュベーション研究)採択

2016年12月 経済産業省「飛躍 Next Enterprise」事業採択

2016年12月 第1回 J-TECH STARTUP認定

2017年 2月 第三者割当増資による資金調達(1.5億円)実施

2017年 3月 京都ベンチャー企業目利き委員会「Aランク」に認定

2017年 5月 新科学技術推進協会 第16回 グリーン・サステイナブル ケミストリー奨励賞 受賞

2017年 8月 科学技術振興機構 大学発ベンチャー表彰 経済産業大臣賞受賞

2017年10月 第1回無担保転換社債型新株予約権付社債(1億円)発行

2018年 8月 NEDO戦略的省エネルギー技術革新プログラム(実用化)採択

2018年 9月 第三者割当増資による資金調達(約4億円)実施

2019年 4月 三菱UFJ銀行「第6回Rise Up Festa」優秀賞 受賞

2019年 5月 めぶきフィナンシャルグループ「第3回めぶきビジネスアワード」最優秀賞 受賞

2019年 5月 Innovation Leaders Summit 2019「ILS Award 2019」Grand prix 受賞

2020年 2月 NEDO戦略的省エネルギー技術革新PG 実用化フェーズ継続採択

2020年 3月 C種優先株式発行による資金調達を実施(6.7億円)

2020年 4月 研究開発拠点「茨城エアロゲルテクノロジーセンター」竣工

投資家