PRODUCTS 製品について

What's SUFA : SUFAとは

1931年にスティーブン・キスラーによって発明されたエアロゲルは、地球上の固体の中で最も軽く、最も屈折率が低く、最も断熱性能の高い素材です。
「空気を固体にしたもの」「凍った煙」などと称されるように、エアロゲルはその90%以上が空気でできています。

1990年代にNASAが宇宙用途で実用化に成功したものの、それから30年近く経った今でもエアロゲルは一般の市場には出回っておらず、この夢のような素材はなかなか手に入れることができません。これはエアロゲルが超臨界乾燥装置という非常に高価な装置を用いなければ作ることができず、 現実的なコストで生産できないためです。

省エネによるCO2削減が喫緊の課題となってきた昨今、地球上の固体で最も断熱性能の高いエアロゲルの重要性が再認識され、世界中で数十社のエアロゲルメーカーが設立されました。しかしいずれのメーカーでも高透明度で大きなエアロゲルは作ることができず、エアロゲルを細かく砕いたパウダータイプや、その二次加工品のみに限定されています。

ティエムファクトリは京都大学との共同研究の結果、現実的なコストで板状(モノリス)エアロゲルを生産できる技術を発明することに成功し、これをSUFA(=Super Functional Air)と名付けました。モノリスタイプでなければ透明性を維持することは難しく、そのためかSUFAの量産化に成功すれば、世界初の透明断熱材サプライヤーとなります。