top of page

ティエムファクトリより脱炭素・エネルギーイノベーション総合展出展のお知らせ

ティエムファクトリ株式会社(本社:茨城県東茨城郡、代表取締役社⻑:倉田真弥)は、来る2023年2月1日-3日、東京ビッグサイト第4・5ホール&会議棟で開催される、脱炭素・エネルギーイノベーション総合展に出展致します。


本展示会はENEX2023 第47回地球環境とエネルギーの調和展、DER/Microgrid Japan2023、第17回再生可能エネルギー世界展示会&フォーラムの3つの展示会が同時開催され、"GX、DXで目指す2050年目標"をテーマに各種ブース展示やイベント等が行われるものです。弊社は茨城拠点のご縁から、第17回再生可能エネルギー世界展示会の茨城県のブースにて出展致します。


出展概要:

2023年2月1日-3日

東京ビッグサイト第4・5ホール&会議棟

脱炭素・エネルギーイノベーション総合展内

第17回再生可能エネルギー世界展示会2023

出展ブース:茨城県 小間番号:4E-21

イベント詳細ページ:https://www.low-cf.jp/east/index.html


弊社ブースでは以下のモデルのLILI氏を起用した大判ポスターを掲示致しますので、こちらを目印にご来訪頂ければと存じます。※イベント詳細ページより事前登録がご利用いただけます。ご来場の際には是非ご利用頂けますようお願い致します。



当日は弊社エアロゲル「SUFA」モノリス体"UAP"と、それを使用したコンパクトなプロダクト"HIDAMARI"、結露防止を始めとした多機能窓用フィルムHERA BARRIER(ヘラバリア)の展示を行う予定です。


昨今話題になっております窓の断熱性向上において、最もパフォーマンスを発揮する弊社ソリューション「SUFA」について、皆様とお話できる機会を心より楽しみにしております。会場では弊社スタッフがブースにて対応致します。


左からUAP、HIDAMARI、HERA BARRIER


HIDAMARIについて:https://bit.ly/tiemfactory_HIDAMARI

HERA BARRIERについて:https://bit.ly/tiemfactory_HERRA_BARRIER


---------------

■エアロゲルとは

固体で一番の性能を誇る断熱素材。特殊な分子構造により、内部に多くの中空構造を持つ不思議な素材で、これにより、既存の他のどの素材よりも優れた断熱性を誇る。


■SUFAとは

ティエムファクトリ(株)が開発中のシリカエアロゲル。

従来よりも柔軟性を持たせた骨格構造により、世界で唯一板状のエアロゲルを提供可能にする。無色透明の組成設計を可能とし、空間等のデザインとSDGsを両立することが出来る、期待の断熱素材。


■ティエムファクトリ(株)とは

世界で発見されてから⻑く眠っていたエアロゲルを、SDGsとデザイン性を両立する希望の素材として世の中に広め、よりサステナブルな住環境、建築等に貢献することをミッション

としたベンチャー企業です。


 

ティエムファクトリのプレスリリース一覧

Comments


bottom of page