top of page

ティエムファクトリ、アートプロジェクトAIR NEW ERA第二弾として、クラウドファンディングサイトMAKUAKEにて「SUFA」を搭載した未来の家をコンセプトとしたソーラークッカーを発売

SDGsに寄与する超軽量透明断熱材「SUFA」を開発中のティエムファクトリ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社⻑:倉⽥真弥)は、新たに「SUFA」を搭載した未来の家をコンセプトとしたプロダクトを、先に始動したアートコラボプロジェクトAIR NEW ERAの一環として、クラウドファンディングサイトMAKUAKEにて販売する事をお知らせ致します。



■「SUFA」を搭載した未来の家の形

​従来、断熱材は光を通さず、断熱された空間は暗闇を発生させ、それを解消するための明かりが常に必要とされてきました。しかしながら、差し迫る地球温暖化に対応する新しいSDGs時代では、このような非効率的なことは解消されなければなりません。


超軽量透明断熱材「SUFA」を使った近未来の寒冷地のエコハウスでは、太陽の光とその暖かさを同時に取り込み、効率良く断熱することで、明るくより暖かい、より省エネルギーな住宅を実現することが出来ます。

勿論、現在のエコハウス基準で推奨されている、庇やサンシェードのような外皮構造を併用すれば、寒冷地以外の地域の住居においても、「SUFA」で断熱し、必要に応じて太陽の光を入れることで、家の中の空気を適温に保ちながら、効率よく外の光や景色、太陽の暖かさを取り込むことが可能です。


ーー手のひらに、透明性という暖かさを。


断熱材を内包した壁によって生み出された暗闇に電気で明かりを灯し、冷えた日陰を暖房で暖めるという非効率的なことは止め、太陽の出ている時間は、「SUFA」で取り込んだ太陽光で明るくて暖かい、居心地の良い時間を過ごし、太陽が沈んだ後は、昼間に暖められた室温を保って心地よく過ごす、新時代の省エネライフを一緒に思い描いてみませんか?


そんな「SUFA」を搭載した近未来の家のコンセプトを、手のひらに乗るサイズに凝縮したソーラークッカーが「HIDAMARI」です。新しい時代のSDGs住宅に想いを馳せながら、太陽光で作った暖かい飲み物をお楽しみ下さい。



■AIR NEW ERA 第二弾作品「HIDAMARI」

「HIDAMARI」は、弊社CBO堀内が企画推進する「SUFA」とアートのコラボレーションプロジェクト AIR NEW ERA 第二弾の作品として、ゲストアーティストにKonohazukを迎え、従来ビジネスオーナーの方にしか提供できなかった弊社のプロダクト「SUFA」を、エンドユーザー様により近く、直接体感頂ける機会を創出することを目的に発案されました。


下記MAKUAKEサイトにて発売中です。SUFAを搭載した未来の家のコンセプトを、より身近な形で体感頂ければと思います。



 ソーラークッカー「HIDAMARI」



ソーラークッカー「HIDAMARI」は、天板に二枚「SUFA」"UAP"を使用し、内部に太陽光を取り込みつつ非常に高い保温性を実現することにより、内部に据え置いたマグカップと内容物を温めます。


<主な仕様>

ケース材質:アクリル

鏡材質:アルミニウム(腐食防止コーティング済)

サイズ:W110 mm×D110 mm×H170 mm

重量:615 g

※仕様は変更される場合があります


「SUFA」"UAP"についてはこちら



ーーゲストアーティスト紹介ーー


konohazuk

鎌倉を拠点とする、プロダクトデザイナー飯田侑希を中心に設立されたデザインハウス。

ミニマムでクリーンなデザインを得意とし、作品により曲線や丸みを取り入れ、暖かさや遊び心を表現する。


弊社CBO堀内史郎について

tiem factory CBO(Chief Branding Officer)。弊社エアロゲル「SUFA」の命名、ブランドロゴの策定を始め、TOKYO DESIGNERS WEEK2016への出品、グランドセイコーインスタレーション(2019年ミラノサローネ)への出品(we+とのコラボレーション)、資生堂のインスタレーション出品(2020年、銀座)(we+とのコラボレーション)や、社章、オフィスレイアウトのデザインなど、tiem factoryでのありとあらゆるデザイン面のディレクションを担う。この度AIR NEW ERAと題し、多くのゲストアーティストを迎え、連作での作品発表を行っていく。


ーーーーーーーー

■エアロゲルとは

固体で一番の性能を誇る断熱素材。特殊な分子構造により、内部に多くの中空構造を持つ不思議な素材で、これにより、既存の他のどの素材よりも優れた断熱性を誇る。


■SUFAとは

ティエムファクトリ(株)が開発中のシリカエアロゲル。

従来よりも柔軟性を持たせた骨格構造により、世界で唯一板状のエアロゲルを提供可能にする。透明の組成設計を可能とし、空間等のデザインとSDGsを両立することが出来る、期待の断熱素材。


■ティエムファクトリ(株)とは

世界で発見されてから長く眠っていたエアロゲルを、SDGsとデザイン性を両立する希望の素材として世の中に広め、よりサステナブルな住環境、建築等に貢献することをミッションとしたベンチャー企業です。


 

ティエムファクトリのプレスリリース一覧

Comments


bottom of page